2007年3月23日 (金)

すくすく

Plants_1
100均@ダイソーで購入した観葉植物さんたち。お店で売られていた時の弱々しかった姿はどこへやら、すくすく育ってます。

そもそもはkazの前のアパートに枯れて土は乾いたままの染付の磁器の植木鉢があり、私も同じ趣味の植木鉢をいくつかほったらかしにしている事を思い出し。同級生なせいか折々にやってくるマイブームが似ている気がします。

最初に買ったヒメモンステラの鉢はすっかり大きくなって、1年経たずに植え替え。この勢いでいくと、半年後にはもう一度植え替えなきゃいけないかも。ヒメモンステラの今後について話合うたびに「ぜったい枯らすと思ってたからなぁ」とkazコメント。

植物が苦手という人からはよく「うまく育てられた試しがないから」という言葉を聞くけれど、植物は一緒に暮らす人の毒気で枯れてしまうこともあるとか。私もあまり長くアテンションを保ってられるタイプじゃなかったんだけど、目の前でピチピチしてる植物さんたちを見てると今の自分の生活のコンディションはけっこういいんだなって思います。

他にもうちにはお魚さんたち、別水槽で療養中の水草さん、カメのぷぅちゃん、ベランダ菜園と生き物ランドになってきていて責任重大です。前にkazが入院している間はエサやり・水やりを忘れないようにかなり緊張してたので、今度は私が入院となるとkazがテンパっちゃうんじゃないかと心配(お世話が増えたし)。二人いるとなんとなくやってる内に育ってるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

おやつ三昧な日々

070314_cookie
昨日14日のホワイトデーにkazちんがつくってくれたバタークッキー。
初挑戦ということで、レシピを忠実に守ることに。

お砂糖の量を測りながら

「え?こんなに?? コレ、今の時期、やばいんじゃない??」

おどろくkazちん。そうなんだよねぇ。お菓子ってびっくりするほどいっぱいのお砂糖と油を使ってできている。
できたのは、ウォーカー社のショートブレットのように甘〜くてほろほろなお味♪

「うーん、リッチでおいしい。けど、最近食べ慣れてない味だー」

そもそもお菓子づくりを始めたのは、食欲のコントロールが難しくなった自分のため。私は適当に分量をはしょって作っています。すでに15kgも体重増加しちゃった私には禁忌な味ですが、毎日ちょっとずつなら。。☆

070315_sifonnそれでもって、余った卵白で本日作ったのがアーモンドプードルのシフォンケーキ(*1)。ようやくシフォンケーキらしいシフォンケーキに仕上がるようになった!

以前、どーしても杏仁豆腐を山ほど食べたいと思って『アーモンドパウダー』を買ってきてと頼んだら、kazちんが買って来てくれたのが『生アーモンドプードル』(アーモンドを細かく砕いたもの。パウダーよりは粒子が大きい)。用途が未知の食材だったので引き出しで眠っていたのを今回クッキーとシフォンケーキに利用。ナッツなだけにコクがでます。

シフォン作りの最初はちっとも膨らまなかった(味はおいしかったけど)。プレーンで練習するのもなんだから色々試してみたんだけど、プリンみたいな仕上がりだったり、まずいチーズケーキみたいになったり(ヨーグルトシフォンだったはずなんだけど。。)

まずくても食べるのいつもつき合ってくれてありがとーです、kazちん ^ ^

(*1) 参考レシピ ふわふわアーモンドシフォンケーキ by COOKPAD

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

リクガメのぷぅちゃん

_igp1342

ちびこより一足先に我が家にやってきてくれているのがリクガメのぷぅちゃんです。一緒に暮らし始めて2週間になりました。かーわいいーー

外国産まれということで日本の気候にはまだ慣れていません。
しばらくは気温30℃、湿度50%の保育ケージで見守ります。

ぷぅちゃんは草食動物です。一緒に暮らせるか暮らせないかの重要ポイント。
生き物を飼うのは好きだけど、生き餌を育ててあげたり、死体パックを注文して食べさせるのは…ムリ。私自身、死肉を食べる事に迷いや消極性があるのでしょうがないや(*1)。

kazがいつもチェックしてるリクガメ愛好家の人たちのブログに、春先に生える野草に囲まれて幸せそうなリクガメの画像がアップされているを見て野草採取を思い立った。そんなキャラじゃないのに!リクガメ効果絶大。

住んでいる所は都市郊外にしては樹木が多い地域なので、首都圏の割に「環境いいね」と言われる事もあるんだけど、いざ野草採取を目的に散歩してみると、不毛な地である事があらわに。
野草といってもカタクリとかノビルとかじゃなくて、クローバーやシロツメグサ、カラスノエンドウ、タンポポなどというありふれた雑草が欲しかっただけなんだけど、これがない。時折、マンションの敷地と歩道の間の端っこに排気ガスにまみれて黒くなったクローバーが小さな黄色い花を咲かせているのを見つけただけ。なんだかあんまりおいしそうじゃないね、ということで却下。

小さい頃、私は空き地の原っぱが大好きで天気のいい日は草むらに埋もれて遊んでいた。近所に空き地がなくなってマンションや家だらけになった頃には興味は都会生活に向いていたから気にしなかったけど、草や虫がいっぱいの遊びの空間ってなくなってるんだなぁ。

ぷぅちゃんやちびこが草むらで遊べる事を考えると、そんなに遠くない未来にもうちょっと田舎に住みたいなという気持ちが強くなる。田舎暮らしにはずっと憧れてはいるけど、実際に生活を変えるにはもっと自信ときっかけが必要かな。


(*1) 最近はおやつ作りにハマって卵と乳製品の消費率が上昇中。私の菜食傾向は自己都合部が多い事は確か。kazは肉好き(というほど食べないけど)なので、つき合う以前より肉消費率が1/10以下になったと嘆く事しばしば。
そういえば夕べはおかずに「ほうれん草のベーコン炒め」の中のカケラベーコンたちが唯一の動物性たんぱく質だったっけ…。食後にぽつりと「ステーキが食べたい…」と口にしていたのはクレーム??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

いよかんジャムマフィン

Marmalade_muffin

------------------
<レシピ>

バター 40g
きびざとう 40g
卵(L) 1個
牛乳 大さじ3
薄力粉 120g
いよかんジャム 大さじ5
ベーキングパウダー 小1
------------------

出産と子育てを考えるとあまり歩き回れなくなるだろうと思い、食品の宅配を開始。お腹がはりやすくて、もうすでに一人で重い買い物は無理なので宅配は助かるシステム。どこを利用するかは悩みました。

<第1希望>
宅配をしている有機野菜農家から頂く

<第2希望>
大地を守る会のようなシステム化された団体との契約

<第3希望> coop系列

結局先立つものがないということで第3希望の中でパルシステムに決定。最大6ヶ月宅配無料サービス(出産前後の特典)なのが魅力的☆

初めてカタログが届いて嬉しかったのはあの無茶々園の柑橘類が注文できる!
毎週業者が入れ替わるのでいつもあるわけじゃないんだけど、少量で1回こっきりでも注文OKなのは気が楽〜。

欲を出して柑橘類セット1箱を頼んでしまったものの、届いたのはデコボコないよかん6個だけ。天候不順のためらしい。ジャムを作る気満々でお砂糖をいっぱい用意していたのでちょっとがっかり。でも、6個のいよかんで1Lくらいのいよかんソースができたから、ジャム地獄にならなくて助かったかも。柑橘類のジャム作りは初めてだったので、うまくゲル化できずソースな仕上がりなのでした。。
(いよかんジャムの作り方はマーマレードジャムを参考に作りました)

ジャムにする6個のいよかんをむきながら1個ずつ味見してみた所、全部違う味!!どれもおいしーい。後日「いい品」と評される贈答用のいよかんをもらう機会があったんだけど、正直、無茶々園のいよかんの方が大きさも味もバラバラだったけどおいしかった。

いっぱいあるソースを使ってマフィンを作ってみました。おいしかったので、これからも柑橘ピール系は試していきたいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

チョコチップマフィン

Chocochip_muffin

------------------
<レシピ>

バター 40g
きびざとう 40g
卵(L) 1個
牛乳 大さじ3
薄力粉 100g
チョコチップ 大さじ3
ベーキングパウダー 小1
くるみ(細かく刻む) 5個分
------------------

ココアマフィンとあわせて作ってみました。

チョコチップはやまもり大さじ3入れたのでお砂糖はもっと少なくてもよかったかも。

でも甘くておいしかった♪
くるみの食感がなんともいえず。

コレは冷めてもおいしく食べられたのがgood☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココアマフィン

Cocoa_muffin
------------------
<レシピ>

バター 40g
黒砂糖(粉状) 40g
卵(L) 1個
牛乳 大さじ3
薄力粉 100g
ココア 20g
ベーキングパウダー 小1

*オーブン180℃ 25分

------------------

バレンタインデーにかこつけて作ってみました。

妊娠後期で食欲増進中。
がまんがきかない…
ので、バター・砂糖は控えめ。
ビターテイストなのでチョコチップを入れてダブルチョコにしてもおいしいかも。でも、今は、やめておく。。

くぅぅ。

*焼きたてがおいしかった♪ 冷めた後は食べる時ごとにトースターで温めなおすのがわたし的にbetter☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

さつまいも&りんご煮

Osatsuringo


私はこれが冬のおやつの定番だということを知りませんでした。
なんだか損をした気分!!


知ったのはここで☆

桜沢エリカ「今日もお天気(すくすく編)」

「今日もお天気」シリーズは漫画家の桜沢エリカの出産・育児漫画マンガ。連載中の月刊誌フィールヤングは毎月チェックしてるので、妊娠を期に単行本で揃えてしまった☆
出産・育児での色んな迷いの中で桜沢エリカが出会ったカリスマ助産師さんたちのアドバイスや、自然療法士、有名育児関係者のコメントなどが読める。私はここまでかけるお金も土地の利便性もないので、知識としてすごーくお得な本だと思う。その中でこぼれ話的に紹介されていたレシピがコレ。

一般的なさつまいもとりんごを煮たおやつはお砂糖を使うみたいだけど、これはバターひとかけでお砂糖ナシで煮込んじゃう。ふつうのお鍋でも10分くらいでできてお手軽。レーズンが入ったタイプがお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

すとれすアンテナ持ちは癒し系?

ダンナのkazとおうちにいると、休みの日はパジャマのまま家から一歩も出ないなんてことは珍しくない。私と一緒にkazも仕事を辞めちゃって、寝て起きて食べてテレビみてゲームしての夏休みな毎日。心配はただでさえない体力に足萎えが加速化していくこと。このままじゃいけない…と、近くの本屋さんまで散歩に行って見つけた本。

細川貂々「ツレがうつになりまして。」

何ヶ月前のことかな。車で帰宅中に聞いていたJ-WAVEの番組で、細川貂々さんと夫のツレさんがゲストで話してるのを聞いたのです。ナビゲーターの人は

「職場復帰が約束される、病気休職期間が会社で保証されるようになることが大切ですよね」

みたいな事をいってたけど、ツレさんは

「中小企業は少ない人数で運営されているから病気休職中の人間を保留している余裕はないし、会社でのチームワークの人間関係自体が病んでいるので、それが改善されない限り復帰しても無理ですね。気にしやすい自分にも問題があるんです」

というようなことを口にしていた。今回散歩中に見つけたマンガを読んでみた所、ツレさん辞職後には会社が倒産。帰る場所が保証されてて帰りたい気持ちも育つような環境ならうつは深刻化しないかも。

うちの場合は「ツレはもともとうつでして。」

貂々さんの表現で面白かったのはうつ発病後のツレさんの頭には触覚のようなものが描き入れられていて「このアンテナで普通の人にわからない何かをキャッチする」とのコメント。すごーい。kazにも生えてます、アンテナ。

本人が苦しそうなので治りますように、って願う気持ちも分かるんだけど、でも私はうつの人ってけっこう好き。自分が無理できないのわかってるから人に無理を強いるようなこと言ったりさせたりしないし、刺激を避けて生活してるので穏やかだし。
だからってフヌケてる訳でもなく、色んなことよく見てて(動けないだけで)、やっと開いた口から出る言葉はスルドイ。うつが治るってことは、せっかくの繊細さが薄まって鈍感になっていくことなんじゃと思ってしまう(完治することのない一生モノの持病とも聞きますが)。

引きこもってるって言葉の響きが悪いけど、暗くなっても部屋に電気がついてて家に誰かいるっていいもんだ(貂々さんのマンガにもそんなくだりがあった)。お母さんな感じ?
そもそもこれまでは同性とのおつき合いが多かったせいか、経済的にとか、精神的にとか頼るような関係じゃなかったし。今まで通りでいいだけの話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)