« 元気です | トップページ | 4才になりました@親の地元にて »

2011年3月26日 (土)

出国組を成田空港まで見送り

震災から2週間、実家生活も2週間目となりました。居候暮らしも板についてきて?親のお小言も右から左へ受け流せるように(笑)。

お隣のいとこたちとのきょうだいライフを楽しんでいたsoraでしたが、兄嫁のmariaさんは子ども2人を連れて母国であるコロンビアへ一時帰国することに。
政府チャーターの軍用機が成田空港に迎えに来たので、世界での日本の状況はとても悪いのだなと実感。空港では仕事を失った人たち、子どもだけ、妻子だけを帰国させる人たちが長い列を作ってました。チリの人たちも一緒。日本からの直通便はないので、初めてコロンビア行きの掲示が出たんじゃないかな?>成田空港のカウンター。特別便だったので、フライトの電光掲示板には案内は出ませんでした。
そして、ご当地コロンビアでは軍用の空港に到着、大統領とマスコミに出迎えられたそうです!!何はともあれ無事に着いてよかった。
日本ではその後も余震が続いて家は揺れているし、乳幼児への水道水問題、計画停電は土日を除いてほぼ毎日だからmariaさんにはかなり心労だったと思うので、お母さんの所でゆっくり過ごして来て欲しいです…っても計画停電、長く続くみたいだし、原発の行方はまだまだ不透明だし、帰国どーなるんだろー。。兄貴が言うには、mariaさんは結婚12年でも日本国籍の許可は出ていなくて、子どもたちは2重国籍だから何年あっちにいても問題ないそうだ(そうだよね)。

Narita
この帰国騒動は先週の話ですが、全然帰国が決まらない内から兄貴は列に並んで私の車までガソリンを満タンにしてたから、落ち着かなかったのかな。飛行機が飛ぶまで2日間成田まで往復。最後の見送りは女&子どもオンリーだったので、車の運転ができてよかったと思いました。兄貴の車は大きいし、雨は強いし、ナビが使えないから緊張した〜

Sora_hikariこちらは日本でのsoraとhikariの仲良しぶり(この画像では親達の買い物に待たされ過ぎてダルい表情になってますが)。2人は顔合わせてすぐに意気投合して、soraは遠慮なくhikariに乗しかかったり、ぽかぽか叩いてみたり。幼稚園のお友だちにはここまで近づかないから、やっぱり親族って違うのかな??


|

« 元気です | トップページ | 4才になりました@親の地元にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202372/39372251

この記事へのトラックバック一覧です: 出国組を成田空港まで見送り:

« 元気です | トップページ | 4才になりました@親の地元にて »