2010年3月 5日 (金)

ひなまつり

Sora_33
去年は確か、ソラ父のお父さんとお母さんが来てくれて、豪勢な日だったけれど、今年は保育園でもらったひなまつり旗を菓子パンに立てて終了。もーイベントあり過ぎです、日本。

Sora_uwabaki
3月8日から保育園で使う予定のsora上履き。ハートキャッチ・プリキュアの絵は、アンパンマンより難易度が上がった…。

Sora_uwabaki2
後ろはこんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

もうすぐ3才

Sora_100228
「ぴーす」と言いながら、指は3本。来月で3才なので、どうも指は3を覚えたらしい(私は教えていない)。左の画像はsoraお得意の白眼ポーズ。何かトチると「ごーん!」と言いながら白眼、カメラを向けると白眼、白眼がチャーミングだと思っている?soraです。

最近はmixi内にあるアプリ(ゲーム)にはまり、育児放棄なお家時間。soraも膝に乗ってきたり、指示してきたりはします。kazはゲーム歴が長いし、メンタルヘルスが悪くならないように気を紛らわせているだけなのは分かっているので、何も言わない。さすがメンヘラーの大先輩!

kazは友人のHP作成を引き受け、CSSの基礎の本を買って勉強中。ひらすらスクリプトを紙に書いている。私もやってみたいな〜と思った事はあるけれど、何をどうこうイメージして作り上げるのか、というコンテンツが先にないとできないのは苦手。出来上がった枠組みの中をいじる方が向いている。

例えば自分の家を建てたいとか思ったことがない。
お金がないってのもあるけど。万が一気に入った小さな廃屋を借りられるんだったら、手直しするのは楽しそうだなぁと思う。あくまでも「小さな」。だって広いと寒いし手入れが大変だからね。そしてここもあくまでも「借りる」。人生何があるか分からないのに、家買う人ってすごいなぁと思う。仕事や地域でトラブルにあったり、子どもがいじめられるとか、そこにいる意味なんて感じられなくなったら環境は変える派。可動性は手放したくない。

思えば、高校に入る時も1人で遠くへ、予備校も1人で違う所へ、大学も1人で、引っ越し回数も多数、群れるのが嫌いだったので大学に入った時は多浪人だと思われたっけ。大学に入ってから初めて友だちだと思える人ができました。今は家族3人で群れてるつもりですが、協調性に乏しいメンバーであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

2010年お正月

Sora_0101_2
今年のお正月は実家参りはせず、soraとkazと3人でささやかにお祝いしました。起きてテーブルを見たsoraはこれは「ハッピーバースデー?」とおおはしゃぎで、バースデーソングのCDを持ち出して、「ハッピーバースデーsoraちゃん♪」を何度も歌いました。
昔むかしは、みんな新年で年をとるのが数え年、明治6年に太陽暦が日本で採用されて以降もしばらくは数え年が主流だったわけだから、soraが正月で数えで3才でも合ってるよね。

元旦の夜はたこ焼き、2日の夜はアンパンマンオムライス、昼間は何食べてたかな…生クリームいっぱいのケーキにポテトチップス食べてDVD見てました。soraはプリキュアとアンパンマン、親は「サイドカーに犬」「ジャージの二人」「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」の5本。5本で1000円だったので。
マーリーはジャージの二人に出てくるミロ系な犬な感じがした。飼い主と並んで品良く歩くことなんて知らない、やんちゃ犬。ジャージの二人の映画の方ではミロの性格まで描写されてなかったな。「サイドカーに犬」「ジャージの二人」の原作は長嶋有。同い年の芥川賞作家。脱力系な文章や、ただ生きて行く毎日の心の描写がぐっと共感できて好きな作家。「ジャージの二人」は 堺雅人と 鮎川誠が表紙の文庫より、 大島由美子が装丁イラストのハードカバーの方が断然いい。
最新刊の「ねたあとに」なんてひたすら部屋の中で自作ゲームで遊んでいるだけの小説なんだけど、それがなんかすごいんだ。私もsoraとそこまで熱中して遊びを考えて楽しめるのか分からない。上級遊び世界。

正月3日目はひきこもりの我が家におばあちゃんがやって来てくれて、アンパンマンかるたをやったり、ガストにアンパンマンお子様プレートを食べに行ったりしてそらは大満足。私は胃が重かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

おたのしみ発表会

Sora_1212
年末保育園で行われたおたのしみ発表会での1枚。soraはママを見つけたら泣いちゃいました。名前を呼ばれて出て来た時には「……は〜い」と言えてたんだけど、その後は緊張しっぱなし!うつむき加減な出番でした。
終わってからは「soraないちゃったの。」とくり返し繰り返し言っておりました。舞台なんて恐いのが当たり前(*1)だよね!よくがんばりました。

(*1) へっちゃらな子はへっちゃらで、舞台上から親に「おわったらどこいくの?」と話しかけて笑いを取っていましたよ。soraは舞台に出て来られただけでOKな部類。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

2才9ヶ月

何かsoraの写真を撮ってからブログにしよう!と思ったけれど、結局夏から撮らずじまい。年賀状用にkazが撮りためているはず。

ずーっと自分の事を「なかまのそらちゃん、2才です!」と舌足らずに言っていたのが、とうとう普通に言えるようになってしまった。かわいかったのにな〜、さようなら、なかまのそらちゃん。でも、今度の土曜日にある発表会を「わ〜い、うんどうかい♪」と楽しみにしている。運動会はとっくに終わりましたよ〜

ママにパパと言ってみたり、パパにおじさんと言ってみたり、「違うでしょ!」と突っ込まれるのを喜ぶ振り回し上手系に育っています。soraのあまのじゃくや自己主張は少々ヒートアップ気味で最後には怒られてヘコんでますが、私も「もうママ怒るよannoy」以外の対応をあみ出さなくては。


先週末はひとつぶ農園のhanaちゃん一家が仕事先のお店に遊びに来てくれました。この時もカメラの存在を思い出さず。あぁ残念。確か同席の展示中の作家さんが撮っていたからデータをもらおう。
soraのおさがりを着て現れてくれたhanaちゃん(7ヶ月)。懐かしくてかわいくて、いっぱいだっこさせてもらって幸せでした。おさがり着てもらえるのってけっこう嬉しいものなんだな。早速soraの服を整理し直す。おむつなし育児に進む予定みたいだから、股ボタン付のコンビ服は邪魔になるかな…と思ったけれど、長野が暖かくなるのは当分先だろうから送ってしまった。コンビ服は一番赤ちゃんらしくてかわいいと思うのだ。
soraはちびなのでまだ着られるし、せっかくのかわいい服だし、たまにはに赤ちゃんの格好をさせたくなるんだけど、服って精神年齢なのですね。現在毎日プリキュアシャツ4週間目突入!!親が着せたいものを着てくれる訳じゃなくなってきました。


P.S. 無事友人から画像を受け取ったのでなくさないようにアップ(2009.12.16)。hanaちゃんかわいいね〜
Hana1

Hana2

Hana3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

運動会とインフルエンザ(2才7ヶ月)

Sora_091010
運動会は10月10日だったので、ひと月前の事となってしまいました。画像はsoraの組のお遊戯発表の衣装。演目はNHK教育番組おかあさんといっしょの中の「どんすかぱんぱん応援団」。

soraにとっては早くも人生2度目の運動会。しかし、soraはどの学年やクラスにも1人はいる「どうにもこうにも自分からは動けない子」でした。画像の通り、じっとして無表情を通していた。正直、「やっぱり両親が運動会はいかにサボるかしか考えてないタイプだったから、子どももこうなる運命なんだ…」とトホホな気分。「今日は今までで一番のできでしたよ!!」なんて先生から笑顔で教えてもらって、嬉しいような戸惑うような。いったい今まではどういう練習風景だったのか…。乳児組最後の参加競技の親子障害物レースでは、最後の跳び箱の上からのジャンプで飛び過ぎて転んでたぐらいだから、その内に、動かない事で逆目立ちするのからは卒業できるか、な?

10月は保育園皆勤賞だったsoraでしたが、11月は頭からA型インフルエンザ発症。先々週園から1ケタの感染報告、先週2ケタ、今週はsora。すごい威力だ!
10月中は忙しかった&自分にナゾのアレルギーが皮膚に出てパニックで、インフルエンザ前のsoraの健康をあまり気にかけていなかったように思う。熱を出す前の日も、家ではずっと私の後追いをしてたのに、ちょっとママやることあるからどいて〜、と相手をさぼっていた。今回は「インフルエンザでも元気組」だったので保育園復帰も早かったけど、まだ新型インフルエンザが残っているし、今後はちゃんと気にかけてあげていようと思う。11月はそんなに忙しくなる感もないし、ちょっと罪悪感なので、かまってあげなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

お買い物上手(2才5ヶ月)

Popo
まだ1才で歩き始めた頃、その辺にある椅子や空き箱を頼りによろよろ歩いていたのがなんとなく不憫で手押し車を買ってあげたい気持ちになったのですが、そんなちょっとの間しか使わないものはね、と誰も同意してくれなかったので手押し車はボツになりました。
でも一度思いつくと執念を燃やすのが私で、じゃあもっと長いスパンで遊べるようなものをと考え、たどりついたのがぽぽちゃんのお買い物カゴ付きベビーカー。まだうまく歩けない頃は、プラスチック製のおもちゃのベビーカーは軽過ぎて歩行の頼りにならなかったけれど、バランスが取れるようになってからはぬいぐるみなどをのせて家の中で活躍。

そして。
先週末からついにお外デビュー!小さい体で小さいベビーカーを押して近くのスーパーまで往復。保育園の行き帰りもママがsoraをベビーカーで連れて歩いていた時のようにぬいぐるみをのせて、道のりをたっぷりの時間をかけてカタカタ押してます。もちろんスーパーでお菓子を買うのも忘れません…。2才5ヶ月でレジで受け渡しができるんだからすごいよね。いまどきの子だわ。
そういう姿をかわいいと言ってくれる通りがかりの人もいるけれど、若い世代の人たちには不評。soraが長々と歩道を占拠してて迷惑といえば迷惑。昨日も恋人同士っぽい2人連れの1人が「あぁいうの見たらかわいいって思わないといけないんだろうね〜、アハハ」と言っているのが聞こえた。若い発言だ。年配になると子どもはキライだと公言する人って激減する気がするのはどうしてだろう。あまり気にならなくなるのかな。

それにしてもsoraがこれでリアルにお買い物をするのは、やはりお買い物カゴ付きベビーカーを買い与えてしまった故なのだろうか。他の商品はピンクでフリフリとかあまり好みじゃなかっただけなんだけど、思わぬ影響ってあるんだなぁ。折りたたみ機能もある事はすっかり忘れていたので、今日の夜試してみようかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

水まき

Sora_mizumaki
ベランダ菜園というほどの収穫はないのでほぼ観賞用ですが、今年は緑が茂ってます。プランターだとキュウリもゴーヤも茎に勢いがなく、ひょろひょろ伸びて花ばかりなのですが、シソはすごい。エアコンの室外機の熱風を受けても、多少水やりが遅れても、たくましくわさわさと育つ。味も悪くない。種まきしなくても毎年出てくる(プランターの土は半分入れ替えてるのに)。狭いベランダにぴったりな植物。

暑くなってsoraは水遊びをする回数が増えた。実際はぬるま湯。ビニールプールは広げる場所がないので、代わりにビニールベビーバス。夜はお風呂場で2回は入る。そして遊びながら、そんなに飲んで大丈夫なんだろうかと心配するほどがぶがぶ水を飲む(これは季節を問わず風呂でする行為)。私も再三強制されるが、飲み込む事はしない。色々知識がね、邪魔するんです。水アカとか汚れとかカビとかブドウ球菌とか化学物質とか。soraはまだそんなに気にしなくてもいいんじゃないか、と。私はちょっと気にしすぎる所があるのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

夏まつり

Matsuri
写真の真ん中のピンク色の甚平を着て、まごまごしてるのがsora。

保育園の夏祭り、内々の会を想像していたのに実際は地域の子どもたちにも楽しみにされているくらい盛況でびっくり。もっとドレスアップさせるべきだった!迷った末「1回しか使わないなんてエコじゃない」とケチって買わなかった髪留めが悔やまれた。来年からは配給のハッピにねじり鉢巻き。年毎に違うので楽しみです。

そして祭後、soraを女子校に入れたい気持ちになった。
先生たちが祭を仕切ってる感じが女子校の雰囲気を思い出させ、懐かしい気分になった。保育園って女の先生が圧倒的に多くて、用務員のおじさん程度にしか男性職員がいない。去年の保育園では一人男の先生がいたけど、小さい子たちは怖がっちゃって、3才以上の担当だった。2才の子の父親で、ぜんぜん威圧感があるタイプじゃなかったけど、ダメなんだなぁ。
私自身は女子校出身で、生徒として伸びのび楽しく過ごした思い出がある。その後職員として女子校で働いた時はすごく窮屈だったけど(職員は女子校には珍しく?男の先生の方が多かった)。保育園の先生たちが普段は地味なエプロン姿なのに時々バーンとおそろいのジャージ姿になったり、イベントではコスプレしたりしてるのが楽しそう。

和太鼓もやらせたくなった。習い事させるなら太鼓かな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

子連れで青山に行く(2才3ヶ月)

Sora_10o614
友人の結婚パーティーで青山まで行ってきました。2人ともkazと私の共通の友人なので、お店もあるし、どっちか一人が出席でいいかとも思ってたのですが、土壇場でお店番になってくれる人を頼み込んでsoraも連れて3人で参加。ついこの間も親友の展覧会が新潟と聞いて「遠いから行けないや」と思っていたのに気が変わって新幹線で日帰りで行ってきたりして、「もしかして私、死ぬのかしら」と、思うくらい最近にしてはめずらしい行動量。妊娠してから3年弱、soraを中心に生活してましたがここらで軌道修正。いや、正確にはかなりやりたいことはやって来てたけど、行動範囲が狭かった。お店がらみとか親戚がらみとか、そんなのだけでは息が詰まるのだー
イギリス在住のクラスメートがいることも判明したし、遠くない未来に行くぞ〜。soraも連れてユーロスターでパリも行くぞ〜!5年内目標がいいとこかな。

話が飛びました。

青山へは中央線に乗って新宿で都営大江戸線に乗り換えたのですが、これがまた遠い。歩いて歩いてエスカレーターをいくつも次いで、soraは楽しそうだったけど、親はつらい。ベビーカーは置いてきて正解だった。会場の青山のおしゃれなカフェでは緊張してるみたいで大人しくしてた。小さなパーティーだったせいもあるけど、子連れ参加はうちだけ!貸し切りではなかったしね。主賓は再婚カップルで客はシングル率高し。色々と欧米化?場所的にはベビーも犬もOKな所でよかったです。

Mikim
友人からのプレゼントのおすそわけのデコチョコ。こんなことできるんだ〜。似顔絵データ化する所からして手が込んでる!
2人とも笑顔がまぶしくて本当に幸せそうだったよ!とお店番をしてくれたzに報告したら「今が幸せでなかったらどうすんの」とシビアな返答が。
そうだよねぇ。私なんて飲み放題でぐでぐでになったkazとちょこちょこ動きまわるsoraを連れて帰る道すがら「なんでこんな酔っぱらいの面倒みなきゃなんないんだ!危なっかしい子どももいるのに!!」と、憤慨極まりなしだった。迷惑かけられた仕返しは家に帰ってからkazが酔ってる内にした(平手打ちしたり、冷水シャワーを浴びせたり)。こんな日はmkちゃんには来ないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧