2011年5月11日 (水)

南三陸町の叔母

連休に母と兄貴が南三陸町に住んでいる叔母に会いに行った。私はまだ新しい仕事に慣れていなくて疲れていたので、長旅には同行せず。

南三陸町ー合併前の名前は志津川。おばちゃんは山側に住んでいるので、長い間連絡が取れなかったけど、大丈夫、だいじょうぶと家族で言い合ってた。でも実際は、当日はお年寄りの慰労会で津波のまっただ中にいたそうだ。おばちゃんが逃げた5階建てのビルの屋上がたまたま流されなかっただけ。おばちゃんと一緒だった500人のおじいちゃんおばあちゃんは奇跡的に無事。おばちゃん75才のはずなんだけど、もっと年配のお年寄りたちを支えて、2日後に歩いて帰ってきたそうだ。

おばちゃーん、直接はたいした事できないけど、今度は介護の仕事するから、私も地元のおじいちゃんおばあちゃんのお世話するから、今回行かなかったの許してね。今度行く時まで元気にしてて。

おばちゃンちは、もともと上下水道通してなくて、トイレは便壷で、毎年炭焼きをしているから、ガス水道電気なくともちっとも困ってない。水道に変えてしまったご近所さんにわき水の提供をしているそう。
兄貴は「あ〜、あのトイレには参ったまいった!」って帰ってから言ってたけど、便器に染め付けの陶器を使っていて、お庭も緑がいっぱいで私には美しい思い出なんだけどな。便壷にはいっぱいうじクンや微生物たちが住んでるからちっとも臭くないし。
庭の野菜も畑も「まわりを見て何を植えようか決めてるだけで、なんも考えとらんちゃ」なーんて笑ってたかわいいおばちゃん。無事でよかった。

私も社会で少しでも具体的に役に立てるようになるために!
生活の知識とスキルを上げていくぞ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

入園式と始業

Sora_0405
昨日は新しい幼稚園の入園式、今日から年中クラスの始まりです!

と、いっても、生まれてからすでに4つ目の園生活であり(普通ではあり得ないデス)…親が落ち着かない生活なので子が振り回され不憫であります…ごめんよー。

が、いい面だけを見れば、4つ目の園では格段にテキパキと張り切っているsoraです♪

まず、昨日の入園式では名前を呼ばれて手をあげて大きな声でお返事。
今朝は通園途中の道で知らない人にも「おはようございます」の挨拶。
(↑私の方が慣れなくて恥ずかしい…)
下駄箱で、自分で荷物を全部持ってママとお別れできた(素晴らしい)

今までできなかった事なので、soraの積極性に私の方がオドロキ。
3月生まれという事もあって、今までのクラスではたどたどしさや気後れ感が目立っていたのが、どこかに吹っ飛んでしまったような昨日と今日です。順調に続きますように☆

さーて、もうお迎えの時間です。
明日までは朝9時に連れて行って、10時半にお迎えです。
もっと遊びたいのに遊べなくて、消化不良だろうなー。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

4才になりました@親の地元にて

Cake4才の誕生会は幼稚園の方がsoraにとってはメインでした。震災と同じ3月11日の10時半〜だったのですが、先生の寸劇あり、園児の発表ありでとても楽しいお誕生会でした(誕生月の保護者は参観でした)。その日からしっかりと4才の自覚が芽生え、本当の誕生日は、え?まだお誕生日あるの??的な理解でございました^^;
いや、soraの話を聞くと、3才の誕生日も保育園の方がメインに心に焼き付いている感じ。みんなの前でお名前を呼ばれて、お祝いの王冠をかぶってプレゼント(記念写真のついたバースデーカード)をもらうのは、とても誇らしいようです。幼稚園になんのいい思い出がない、中退組の私には味わった事のない感覚だ〜(笑)
本番の誕生日は2日間ショッピングセンターのゲームコーナーで遊びました。幼児向けの遊び広場が楽しくて。うーん、自分の幼少期のルサンチマン発散かしら。。

Sakamichi親元にいるので、必然的に自分が子どもの頃遊んだ場所にsoraを連れて行ったりしているのですが、なんだかこれも不思議な感覚。あー、まだこの坂あるんだ、この公園、やっぱり小さいなぁとか。

この2〜30年で住宅が所狭しと増えて人口密度は上がった反面、小〜中型スーパーはさびれて老人会のようになっているのには驚いた。小学生の頃は3階建てのスーパーなんてピッカピカで物珍しくて、エマニュエルぼうやとか、大木ボンドがイベントで来てたのに(時代が古い)、今ではすっかり客足が遠のいて経営が落ちた感じ。車がある人はきれいな大型ショッピングモールに出かけるよね。。
最寄りの駅のスーパーがさびれたなら、隣りの駅はどうだろうと足を伸ばしてみたけど、やっぱり老人会のような雰囲気。節電で暗いせいもあるかも。せっかく来たので小さなマクドナルドでランチにした。斜め後ろの席のおじいさんが声を出して読経をしていた。他に席が空いているのに黙って相席してきたおばちゃんは、マックでおにぎりを食べ出した。一応挨拶してみた。
さらに、母と歩いていると、本当に暮らしに井戸端会議が存在する。
「あ〜ら、○○さん、今お時間あります?大変な事があったんですよ!」
なーんてノリで、地元ならではのニュースが飛び交うのである。

びっくり、ドラマのようなハイレベルな町である。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

出国組を成田空港まで見送り

震災から2週間、実家生活も2週間目となりました。居候暮らしも板についてきて?親のお小言も右から左へ受け流せるように(笑)。

お隣のいとこたちとのきょうだいライフを楽しんでいたsoraでしたが、兄嫁のmariaさんは子ども2人を連れて母国であるコロンビアへ一時帰国することに。
政府チャーターの軍用機が成田空港に迎えに来たので、世界での日本の状況はとても悪いのだなと実感。空港では仕事を失った人たち、子どもだけ、妻子だけを帰国させる人たちが長い列を作ってました。チリの人たちも一緒。日本からの直通便はないので、初めてコロンビア行きの掲示が出たんじゃないかな?>成田空港のカウンター。特別便だったので、フライトの電光掲示板には案内は出ませんでした。
そして、ご当地コロンビアでは軍用の空港に到着、大統領とマスコミに出迎えられたそうです!!何はともあれ無事に着いてよかった。
日本ではその後も余震が続いて家は揺れているし、乳幼児への水道水問題、計画停電は土日を除いてほぼ毎日だからmariaさんにはかなり心労だったと思うので、お母さんの所でゆっくり過ごして来て欲しいです…っても計画停電、長く続くみたいだし、原発の行方はまだまだ不透明だし、帰国どーなるんだろー。。兄貴が言うには、mariaさんは結婚12年でも日本国籍の許可は出ていなくて、子どもたちは2重国籍だから何年あっちにいても問題ないそうだ(そうだよね)。

Narita
この帰国騒動は先週の話ですが、全然帰国が決まらない内から兄貴は列に並んで私の車までガソリンを満タンにしてたから、落ち着かなかったのかな。飛行機が飛ぶまで2日間成田まで往復。最後の見送りは女&子どもオンリーだったので、車の運転ができてよかったと思いました。兄貴の車は大きいし、雨は強いし、ナビが使えないから緊張した〜

Sora_hikariこちらは日本でのsoraとhikariの仲良しぶり(この画像では親達の買い物に待たされ過ぎてダルい表情になってますが)。2人は顔合わせてすぐに意気投合して、soraは遠慮なくhikariに乗しかかったり、ぽかぽか叩いてみたり。幼稚園のお友だちにはここまで近づかないから、やっぱり親族って違うのかな??


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

元気です

今日は3日目、3回目の停電です。

soraはろうそくの灯りの下でぬり絵をしたり、セロハンテープで貼ったり、停電に関わらずマイペース。
お隣りのいとこのお兄ちゃん(小3)が短縮授業で早く帰ってきてsoraと遊んでくれるので、騒ぎまくって過ごしています。ソラはお兄ちゃんのひざに乗ったり、抱きついたり、とても仲良しです。我が家は昨日から外出を控えめにしているので、家にいる時間が子どもたちにとって少しでも楽しいものであって欲しいと願ってどこの部屋も開放。

現在70代の父母がいる実家暮らしで食卓が変わり、「たべたくない」「おいしくない」と戸惑うsoraと、「子どもが食べなくても平気な顔をしている母親/だからソラが小さい」という評価の私です…ダメ母だぁ(T-T)
とりあえず、背が小さいままでは遊園地もディズニーランドも楽しくないよ、と言い聞かせて食べさせてます。地震の影響でいつ行けるのか分からないので、他に何か効果のある言い方はないかなぁと思いつつ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

おべんとう(2)

Obento_2

いつものアリエルのピンクのお弁当箱ではんくて、プーさんのお弁当箱のリクエストに応じて作ってみました。その昔、三菱銀行銀行でもらったプーさんのお弁当箱、もらった時はこんな小さいのどこの女子が使うんじゃ?とギモンでしたが、うちの女子が使ってくれる事になりました♪

中身はハム巻きポテトはお惣菜、ミートボールはレトルト、果物と野菜は切って入れただけ〜(-。ー;)
何で覚えたのか、きゅうりは1本まるごとかじるのが好きなので、へたに味付けを加えても食べてくれないのでそのまま。助かりま〜す^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

予防注射・その2(おたふく)

今週も予防接種にこどもクリニックへ。水疱瘡は去年保育園で少し流行りかけた時に予防接種で済ませ、あとやっておいた方がいいと言われていたのがおたふく。

今回はさすがに

「ちゅうしゃ?ちゅうしゃはいや!ひ〜んっ」

と、泣いている所にブスッと…注射器を見ているような余裕なしでした。

今朝のニュースで、小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンの予防接種を受けた乳幼児の死亡報告が今月2日から4例相次いだため、この二種類のワクチンの接種を一時的に見合わせる事になったと聞き、びっくり。先週終わらせておいたばかりの注射…soraはなんともなかったけど、1週間ずれていたら受けられなくなっていたんだ。このニュースの後だったらびびって受けられなかったかな??考えちゃうな〜

今週も予防注射偉かったで賞でおでかけです。

Sora_110305

ランチは久々にハッピーセット。ものすごくよろこんでくれました。

食事の後は観覧車。空いていたので2周しました。
3歳児以下無料なので私だけの料金で800円也。
昼間はまぶしいです。

Sora_110305_2


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

料金一人前

Sora_ucc2

お子様メニューのないお店では、すっかり一人前です( ̄▽ ̄;)

画像はUCCの喫茶店でチョコバナナワッフルとココアをオーダーしたsora。

ココアはセットにならないドリンクメニューだったので、親の料金を上回りました。

支払い料金で分かる子どもの成長(T-T*)フフフ…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

ヒブと肺炎球菌の予防接種

本日、soraの小さな腕に、予防接種が3本も突き刺さったぁ〜〜〜( ̄□||||!!

というか、予防接種って、3種類も同時にしていいもんなんですね。知らなかった…

きっかけは通っている幼稚園の保護者会通信によるとヒブワクチンと肺炎球菌の予防接種が年明けから市の補助がついたとの事。ちょうど一番近くのこども病院が指定病院だったので、昨日帰りがけに聞いてみたら明日でも大丈夫だと!これは嬉しいです!!予防接種はせっかく予約したり、市の集団接種のために日にちを空けていても、当人が熱を出してしまえばNG。明日なら恐くない!!寝るときは部屋をあったかめに設定して用心して寝ました〜( ̄人 ̄)

今日受付で母子手帳を提出した所、三種混合の最終回がまだ済んでいない事を指摘され、その場で予診票に記入して受け付けてもらいました。2日でこんなに話が進むこども病院は初めて。助かります。

医師に予防接種の説明を受け、注射は看護士さんにブッツリ、ブッツリ、ブッツリと3本。けっこう量のある注射。さすがに少し泣いたけど、目は注射器を追うsora…注射や点滴の時は必ず横にならせてもらう私とは違う人種のようですΣ( ̄Д ̄;)

「soraはちゅうしゃはきらいだけど、みるのはきらいじゃない」

そうです。。

3本も偉かったです賞でお昼はアンパンマンランチ、350円也。
Sora_110226_2

ちなみにヒブワクチンも肺炎球菌も髄膜炎予防らしいのですが(肺炎球菌は肺炎や中耳炎も予防してくれる)、最近増えて来ている病気で無償化が急がれているようです。ヒブによる脳髄炎が年間600人、肺炎球菌による脳随炎が200人…多いのか少ないのか分からないけれど、医師によると深刻らしい…もちろん撲滅できるものなら撲滅した方がいい。乳児や幼児にも危険だけれど、老人になってからの脳髄炎というのも問題で、このワクチンに期待が持てるらしいので、soraが年を取った時にも苦しまないようにだったらいいかなと思いました(この予防接種は任意です)。大人はしなくていいんですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

保護者参観日

Sora_110225

保育園には保護者参観日というものがなかったので、初めての体験。前日から「ぱぱやままがくるひなんだって。あおむしのつづきをつくるよ」と楽しみにしていたsoraです。

教室で普段通りに過ごしている所へお母さんたち登場。soraはとっても喜んでくれて、集団から外れて膝に乗るし…コートにくるまって隠れたり…コラコラ(^▽^;)
2人組になったり3人組になったりと増えていく遊びや、フラフープの輪の中にみんなでぎゅうぎゅうになってわーきゃー言って楽しそうにしている遊びは園児らしくてみんなかわいかった〜(*^^*)
娘が常に私のそばに駆け寄って来てくれるのは嬉しい限りなのですが、シャッターチャンスが…後ろ姿とか近づき過ぎで、あうぅ〜〜

こんなに喜んでくれる保護者参観日はいつまで続くのかな??

自分が子どもの頃の記憶は小学生以上しかなくて、参観日は緊張しちゃって好きじゃない日でした(^_^;)
何年生の参観日かは忘れちゃったけど、ラジオで参観日の保護者が3人!という話が…生徒達がくったくして親に来ないように頼んだらしい。いつか断られる日が来たら、今日の日を思い出す事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«おべんとう